見積・積算・原価・販売管理システム

設備工事業向けハウロードSシリーズは、空調設備工事や給排水設備工事などの機械設備工事業者様向けの工事管理ソフトウェアです。

「見積・積算システム」「受注・原価管理システム」「販売管理システム」の3つのシステムから構成されています。
お客様の必要なシステムだけを組み合わせ、運用が可能です。

見積作成から工事完了後の請求書発行までの、一連の業務を、誰にでもわかりやすく、スムーズに。
一元管理により、無理なく円滑な運用・管理が行えます。

工事物件に合わせた見積書作成

大規模工事から修繕などの小規模工事まで、様々な見積書が作成できます。
見積規模に合わせ、3種類の見積方法で対応いたします。

 

自由な見積書式

見積データ作成後は、印刷する見積書式を選択するだけで、誰が作成しても統一された見やすい様式の見積書を発行することが可能です。
※左側の画像をクリックすると画面が拡大されます。

材工別単価と複合単価(材工共単価)の切り替え

材工別単価と複合単価(材工共単価)の切り替えは、見積作成途中でも見積作成完了後でも、いつでも簡単に切り替えることが可能です。
ソフトが自動的に再計算処理を行うため、複雑な複合単価でも計算ミスはありません。

また、労務費の計算の基となる歩掛は1明細毎に4種類の職種を選択することが可能です。公共工事の際も適切な見積価格の算出が行えます。

 
 

見積作成と同時の原価把握

見積書を作成しながら原価の把握が可能です。
材料マスタにあらかじめ登録されたデータを元に、今どれだけの利益があるかを随時確認できます。
クリック操作で簡単に管理帳票を印刷することもできます。

ムダを徹底的に解析し、利益を向上

材料費、労務費、外注費、経費を細かく解析
蓄積された見積データも合わせ、御社の経営をとことん分析致します。「担当者ごとの成績」や「材料ごとの価格」など直近の利益に関するデータの比較は当然ながら、これまでの見積データから「御社の得意不得意とする工事業務」を研究し、将来的な御社の経営戦略強化に繋げることも可能です。
比較したデータは、分かりやすいグラフにてご覧いただけます。様々な情報を様々な角度から比較することで、御社の経営効率化を格段に向上いたします。
※右側の画像をクリックすると画面が拡大されます。