リモートサポートを開始する

リモートサポートについて

▼タブのクリック切り替えで、説明が表示されます。

リモートサポート概要セキュリティ
リモートサポートとは
お客様と同じ画面を確認しながら、 使い方やトラブルの対応などをご説明させていただく遠隔支援サポートです。
お客様のパソコン画面をインターネット経由で弊社サポート担当のパソコン画面にも同じ情報を映し出します。
事前にリモート接続用のアプリケーションをインストールしておく必要はありません。常時接続のインターネット環境があれば、 どのパソコンからでも簡単にご利用いただけます。
セキュリティについて
セキュリティにおいても優れたパスワード方式(セッション番号割当)が採用されています。
また、リモート接続したことによってお客様の情報が弊社内に残ることはありません。
その為、安心してご利用いただけます。

リモートサポートの手順

01

セッション番号の入力

上記セッション番号欄に8桁の数字を入力し、[ 送信 ]ボタンをクリックます。
※入力いただく数字はその都度お電話にてご案内いたします。

02

ファイルのダウンロード

ファイルのダウンロードが始まります。
※ダウンロードされたファイルは保存せず、そのまま[ 実行 ]または[ 開く ]ボタンをクリックし、ダウンロードされたファイルを起動してください。

03

メッセージの表示

「接続中」または「conecting」とメッセージが表示されます。
※パソコンの設定によっては≪ユーザーアカウント制御≫の画面が表示します。[はい]ボタンをクリックし、接続を許可して下さい。

04

接続

1分~2分待つと「接続中」のメッセージが「接続されました」に変わります。
※接続途中に「接続中」のメッセージが消える場合もありますが、しばらくするとタスクバーに表示されます。

05

接続は完了

以上で接続は完了です。
「接続されました」または「conected」のメッセージを[キャンセル]または[×]ボタンで閉じると リモート接続が切断され、サポート終了となります。